イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

平田良仁先生 の 能美登り窯 令和2年秋季焼成 体験教室

Recurring event see all

9月 20, 2020 @ 13:30 16:00

2kg of Clay & etc

(1人1コマだけ・20日又27日.人数限定)

**興味が持っている方々は、まずにメッセージで連絡ください。**

登り窯は100年前までは主流だった、今日本では希少になりました。その一つの能美窯は、毎年春季と秋季二回に焼成開催します。

令和2年の秋季焼成は10月になります。その前に、陶芸の興味を持っている方々のために、体験教室を開催します。

参加費 :¥2500 (粘土 2kg、釉薬、登り窯焼成費)

自分好きのモノと形を作ります。

講師:平田良仁先生
1976年から、44年間の陶歴を持っている平田先生は、1980年から色々な陶芸又は美術展で入選だけではなく、石川の伝統工芸展の北國新聞社社長賞含む色々な賞を受賞されました。

沢山の個人展を開催し、海外にも陶芸の指導に訪問しました。制作のかたわら愛陶家の指導にも携わる。

やまぼうしの会会長として年2回登り窯(能美窯)の焼成を会員と共に行なう。

自宅の工房や白山市民工房うるわしで陶芸教室を定期に開催しています。

Instructor’s Introduction:
Hirada-sensei is a well-known sensei with 44 years in Ceramic/Pottery Art since 1976. His art-pieces have been nominated as well as awarded in various exhibitions, including the Hokoku Shimbun President’s Award in Ishikawa Traditional Craft Exhibitions.

He also held many personal showcase exhibitions and conducted ceramics/pottery classes in overseas. In addition to his own art-pieces productions, he is also one of the famous potter sensei in this area.

As a chairman of Yamaboshi-kai, he conducts and lead the firing process of climbing kiln (Nomi kiln) together with members twice a year.

He also regularly hold pottery classes in his home studio and Hakusan Urawashi.