Share our page
http://nanpu-online.com/event/supporting-stranded-foreigners/

これから ネット注文 できます❢

イベントの開催を続々発表。

詳しいは こちらチェック‼‼ 人数限定ので、早い者勝ち!!

月替わり ワインコースの

3月メニュー は発表しています〜

– Appetizer
– Soup
– Teochew Style Sour-Vege-Fish
– Roasted Pork
– Dessert
– 4 種類 ワイン (Sparkling, White Red)
– お1人 ¥4980 (税込み)
– 2人以上にて予約受け取ります
– 要予約です

石川テレビ (28日) で放送‼‼‼

石川県内白山市に、マレーシア家庭料理専門店があることはわかっているが、料理の味などはどうな感じはあまり想像できない方々は良くいると思います。

もしたら興味があれば、金曜日、28日 の 石川テレビの朝番組リフレッシュ(9:55amから)に、うちの料理ご紹介されて放送します。皆さんどうぞ御覧してください。🙇‍♀️🙏

南風月替わりメニューのワインコース Wine Course を発表します〜

珍しいマレーシア中華系潮州料理の五品メニュー (前菜、スープ、海鮮料理、肉料理とデザート)
合わせて四種類のワイン (スパークリング、白と赤) で、飲み放題も対応します。
二人以上、要予約でございます。
南風 LINE アカウント フォローすると、ショップカードをGET‼‼

2020企画について…

  • 月替り Wine Dinner Course を増えます、
  • パーティーなどイベントを開催、
  • 文化工芸の手作りワークショップ開催、
  • 健康向けの日替りメニューを作る、
  • 季節メニューを作る、
  • 完全予約制スペシャルメニューを作る、
  • イベントを出店.

以上で、頑張ろ〜💪💪💪

皆さん、🙇‍♀️宜しくお願いしますねー

イベント企画について…

南風今年のイベント企画は、本的に、多元文化交流を中心して、地元と多国の繋がる目標です。

まず、カテゴリーを発表します〜

  1. Chat Room (English/ 漢語)
  2. Dining & Party
  3. Workshop (English/ 漢語/ 日本語)
  4. Join Promo
  5. Event POP-UP
  6. Local Visit
  7. 白山市国際交流サロン (FIT)

詳しくは、順番に発表します〜また宜しくお願い致します🙇‍♀️🙏

おからケーキ ギフトセット の注文生産を承ります~

お歳暮又は色々のプレゼント。 詳しくは こちら

またよろしくお願いします。

おつまみメニューを発表します~

9月から、朝11時から夜21時までの営業時間になると、お酒を飲むお客様の迎える為、色々なおつまみを準備しています。これからメニューに増えています。

祖母からもらったレシピで、マレーシア中華系の家庭味のおつまみは、南風しか食べられないと思っています。

勿論お酒を飲まない方々も楽しめます。

一日中提供するので、何時でも是非食べに来てよ~

令和元年8月から、SATAY サテーを始めました‼

日本の焼鳥に似た料理ですが、マレーシアのサテーとは、香辛料でたっぷり味付けて、ピーナッツソースを付けて食べるのが最高です。

ご来店お待ちます~

map

Business Hours:

11:00am ~ 21:00pm (last order 20:45pm)

祝日 以外 の 月曜日定休日 になります。


A Message from Admin,

ご来店いただき誠にありがとうございました。

当店の料理は、オリジナルの味にこだわり守っています。

また、一日に作れる量に限りがある為、売れ切れた場合には、当日分の販売を終了させて頂いております。

ご理解の程、宜しくお願い致します。

ありがとうございます。


肉骨茶 とは…

肉骨茶は南洋料理の中で最も代表的な一品と言えます。中国から来た華人が作った料理ですが、中華料理のどの流派にも属しません。最も南洋に移住した華人の歴史を訴える証的な存在です。

肉骨茶の起源についてお話しします。当時南洋で重労働をしていた人々は、長時間作業するため、体力をつけるのに、栄養を補わなければなりませんでしたが、経済的に余裕がなかったため、高価なお肉を買えませんでした。そして、皆から少しずつお金を出し合い、わずかなお肉がくっ付いている大骨頭を買ってきて、漢方の知識を持っていた同僚に、精力を補えて簡単に作れる薬膳レシピを書いてもらいました。カルシウムと鉄分が豊富に含まれている大骨頭と生薬を一緒に煮込んで、出来上がったスープは肉骨茶と名づけられました。白いご飯と一緒に食べていました。生薬で煮込んだ肉骨茶を食べながら、お互い励まし合っていました。

このような助け合いが速やかにあちこち広がっていました。肉骨茶は元々伝統料理ではないため、食べられる地方でアレンジされていました。薬味の種類と分量を変えたりして、各地方が独自の肉骨茶のレシピと味を持つようになりました。どの地方の肉骨茶が本場の味かが言い難いです。当時の華人はマレーシアとシンガポールの全てのところに居て、何かがあるとすぐ広まるので、どの地方が肉骨茶の起源地かが不詳です。

従って、肉骨茶は一つの決まったレシピというより、一つの概念に近いものです。昔の華人労働者の辛さと血と汗の歴史が見える証となる一品です。

生活が豊かになるにつれて、肉骨茶の材料は大骨頭と生薬だけではなくなり、豚のほかの部分やほかの調味料を加えるようになりました。肉骨茶は最初から豚の大骨頭で煮込んでいたため、その後もずっと豚を材料として調理されていました。

肉骨茶の本来の姿はスープであり、スープの中に材料の全てのエキスが入っています。従って、最後の一滴まで残らず飲み干して下さい。

消防団員の皆さん、 お疲れ様です。

当店は、消防団応援の店です。 消防団員証提示者及び同伴者に
5%割引します。