Temptation

Taste of Culture

潮州卤鍋 (テイオチュウロウ―ナベ) セット =¥2,500/3,000税抜

潮州とは広東省の海よりの北側にあって、独自の食文化を持っている。そこには卤味と言われる調理法があって、日本語では「旨煮」とか訳されるけど、その調理方法で料理した色んな肉や内臓もある。これを熱いメシの上にかけて食う。
 
さらに、潮州粥(打冷・だラーン)という潮州人特有の日常生活飲食文化に、卤味(卤= 潮州語と広東語で ロウ―、漢語で ルー)が無しでいけないことです。
 
南風の潮州卤鍋ですが、祖母の無糖無化学調味料で、13種類のスパイスを入れて、そして輸入醤油を使って、本場南洋のお味を提供する。内容なら、豚バラ、鶏手羽元、お豆腐、卵、豚ハツ、豚耳、鶏砂肝、鶏レバーなど。
 
曜日限定無しけど、手間かかるので、事前予約が必要です。
 
昼場は、お1人¥2500で、漬物、ご飯(又はお粥・お代わりOK)付き。お1人だけでも予約できる。
 
夜なら、お1人¥3000で、漬物、ご飯(又はお粥・お代わりOK)と1ドリンク付き。2人以上の予約をお願い致します。

 

**イメージだけ。内容を変わることがあります。**

・SNS・