ハーブチンキ (100ml)

チンキはハーブをアルコール(ウォッカ、ホワイトリカーなど)に漬けて成分を抽出したもので、チンキ剤、ティンクチャー(tincture) とも呼ばれます。

ハーブの有効成分には、水溶性のものと脂溶性のものがあり、アルコールに漬けることで、その両方が溶けだすため、お湯では抽出されないハーブの有効成分を効率よく引き出すことができ、一般的なハーブティよりも効率よく取り入れることができるんだそう。

長期保存できるのもメリットです。

海外ではお薬として認識されているほど薬効の高い浸剤として認知されているようです。